スムーズな家事・掃除をサポートする情報サイト

>

塩素ハイターと酸素ハイターの相違と使い分け

漂白剤=ハイターの機能と役割

日本におけるハイターとは漂白剤とイコールで考えられる傾向にあり、市販の製品もそのような形をとって分類されることが多いことから、日本ではハイターと漂白剤を同義のもとして理解しておけばよく、ハイターはすなわち漂白剤と認識しておきましょう。

では、漂白剤にどのような機能が期待されているのかといえば、いたってシンプルに漂白効果を期待されるものであり、漂白剤の持つ漂白機能や消毒機能に基づく、汚れや染みといった本来の色から変色した衣類等の漂白が基本的な役割となっていて、市販されるハイターの役割は洗濯時の衣類の漂白・殺菌や日常使いする台所用品漂白・殺菌に他ならず、ハイターの漂白機能はもっぱら衣類や食器類の漂白にあると言えます。

ハイターを使いこなすために

家事に無縁だった方が進学や就職、単身赴任といった独居を必要とする場面に直面した場合、洗濯はもちろん台所をはじめとした水回りの清掃機能に優れるハイターの使い方を覚え、使いこなすことができると非常に便利であることはもちろん、家事を専業する方や家事を積極的に手伝うことで自立に備えたい方にとってもハイターの使い方をきちんと押さえておくことは十分にプラスに働きます。

ハイターを使いこなすといっても、特別な技術を要することはなく、容器等に添付される説明をきちんと読み、用法用量を適切に使うことがハイターを使いこなすための第一歩でしょう。

身も蓋もないかもしれませんが、基本的にハイターの製品化の過程でハイターの機能を最も熟知している製造者の説明に勝るものはありませんので、難しく考えるよりも、素直に添付の説明に従った方が大きな失敗もしにくいのです。


シェアする